自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

井桁天井。

DVDプレゼント、たくさんのご応募ありがとうございました。

ご連絡頂きました順番に送付させて頂きますので少しお待ち下さい!

内容に質問等あればお手数ですがHP内のお問い合わせ覧よりお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

さて、今日は会津若松市の新築現場から天井施工の様子です。

030

志木お得意の井桁天井です。

引き戸で分かれる2部屋の天井を一つの井桁で納めます。

多くのメーカーはビニールクロスを貼って施工終了、となりますがここは志木らしさをアピール!

それにしても会津若松市もずいぶん積もりました。

033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松駅近くで新築工事中!

今週寒波がやって来るみたいですが、今日の会津は見事に晴れています。

お陰様で各仕事、現場スムーズに進行しております。

こちらは会津若松市の新築現場です。※昨日の写真の為、雪模様です!!

会津若松市駅からほど近い場所での建築。

016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの志木の家とは少し雰囲気が違う外観ですが、施主の意見を大幅に取り入れました。

また内装、棚、建具、収納関係も施主の細かい要望を多く取り入れました!

それに加え我々からも色々ご提案もさせて頂きました。

また色々今後のブログで紹介したいと思います。

それにしても今回のこのベランダの広さ憧れますね!!

007

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

家の呼吸

会津は朝晩、めっきり冷え込んできましたね!!

冬の足音が聞こえてきそうです。

当たり前かもしれませんがその季節に伴って、家の中にも季節や天気があるように私は思います。

皆さんのお宅も年中同じ天気ではないはずです。

いつも晴れや曇りなら良いのですが、雨(結露)は困りますよね!!

雨(結露)は、換気不足や部屋の温度差が大きい時等に発生しやすいと言われています。

しかし、室内に使われる建材にもいくらか原因があるのでは?と思います。

我々が建材として使う自然素材には『調湿効果』があります。

無垢の木や塗り壁、和紙などがそうですが、

自然素材は室内の湿度が高くなってくると湿気を吸って、乾燥するとそれを吐き出します。

それを我々は『呼吸』と呼んでいます。

志木の家の室内に関しては、

何となく居心地が良い!

結露がほとんど0!とコメントを多く頂きます。

逆にビニールクロスや表面がピカピカ塗装した木材は全く呼吸(調湿)しません。

なので、ビニールクロスの壁や合板フローリングなどの表面は条件がそろえば

結露が発生せざるをえない状況なのだろうと思います。

結露はそのままにするとやがてカビになり、またダニの発生源にもなります。

私達、生物が健康で生活する空間としては相応しくないと思います。

話しは変わりますが、会津若松市の新築工事の様子です。

img_0560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0561

今回も呼吸する素材で建築しますので喜んで頂けると思っています。

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜多方の家リノベーション工事完了。

リフォーム、リノベーション工事の様子です。

喜多方市の家の工事は先日完了しました。

以前より生活するのに不便だった箇所箇所を家族の要望通りに改善しましたので

これからより良く、楽しく生活できるはずです。

課題だった、100年以上も前に建てられた屋敷の雰囲気を損なう事無くリノベーション工事を

出来たのではないでしょうか。

では工事の一部分ですが、ビフォーアフターです!

工事前

IMG_4888 IMG_4904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事後

IMG_7690

 

IMG_7706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までにも何度か、今回の様な100年以上前に建てられた古民家住宅改修を

手掛けさせて頂いたことがありましたが、

いずれの屋敷も家族構成の変化などで3、40年前にリフォーム工事済みの家が多いのですが、

必ずその3、40年前のリフォーム工事で増改築した部分の方が不具合だらけになっているのです。

古民家のままの方は、古くて使いにくいけれど壁や構造体にカビや腐食も無くまだまだ使える状態。

何とも可笑しな話ですよね。

さて、一方の福島県浜通りの家リフォーム工事は現在建具の補修に大忙しです!!

まず、建具の掃除から入るのですが、欄間などはエアーで吹けば壊れてしまいそうな感じでして,

丁寧にバラして水洗いして、補修して組み立てて…..の連続です!

仕事とはいえ、ここまで出来る志木の職人技に私も驚いています!!!!

この物件も100年を超える屋敷の木製建具です。

IMG_7730 IMG_7731 IMG_7732 IMG_7736 IMG_7739

建具補修はもうしばらく続きそうです(汗)

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松市の無垢の木の家、建て方1日目

会津若松市の新築工事現場では今日から建て方が始まりました!

天気が味方してくれて良かったです!

IMG_7643 IMG_7652 IMG_7654

写真に写っている柱や梁は、すべて無垢の杉です。

すべて自然乾燥されたもので、いつも通り人口乾燥材やコンパネ、修正材は使用していません。

なぜ人工的なモノを使用しないのかと申しますと、

ズバリ!住む人の健康に差が出るからです。

なかなか『その差』をお伝えする事が出来なかったために先月からある実験を開始してみました。

いつも志木で使っている無垢の杉の赤身材の家の模型と、

どこにでもあるビニールクロスの家の模型の2つ。

この両極端な家の模型に同じものを入れてどんな変化があるのか?

生きた人間で実験する訳にはいきませんから生花などを使って実験してみました!

実験を開始してから今日でちょうど一週間が経過しました。

片方の家の模型は一昨日からカビが生えてきて大変な事になってきました~!

実験結果は後日このブログでご報告しますね!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松市の住宅新築工事始まりました!!

今週、会津若松市と喜多方市の志木のお客様宅へ建具の調整、メンテに行ってきました。

どちらの志木の家も新築から数年経過しておりましたので、

メンテのついでに志木の家の住み心地など聞いてみました!

どちらのお客様も、

『ウチは新しい家になってから誰も冬に電気毛布使わなくなりました。』

『高気密、高断熱でなくとも冬暖かくて、木の香りが今でもしていてとても安らげます。』

『化学的な建材の臭いがしなくて良い。』

『今でも家の中どこにも芳香剤は使っていませんよ。』

この様な嬉しいコメントを頂けました。

ご存知のように志木の家は高気密型住宅ではありません。

しかし、雪国会津で高気密でパネルヒータや全室床暖などの高級な暖房設備にしなくても

十分暖かい訳です。

秘訣は合板やらビニールなどの新建材を使っていないのが大きな理由と思います。

合板フローリングなどは触れるとヒンヤリします。

それに比べて無垢の木(特に杉)はあまりヒンヤリしません。

ヒンヤリする、という事は体の熱が奪われている。と思って良いと思います。

新建材で仕上げられた家はどんなに暖房しても熱が建材を伝わってしまい

なかなか部屋があたたまりません。

燃費効率も悪いし健康にだって良く無さそうですよね。

これから夏がやって来て冷房を使うと思いますが。

志木の家は自然換気型住宅です。

あまりエアコンの出番が少ないのもお客様のお話を聞いてよく分かってきました!

極端な家族はエアコンは年に数回しか稼働しません。

と、こんな感じです。

こういう家に興味のある方は遠慮なくお問い合わせ下さい!

最後になってしまいましたが現場状況です!

会津若松市の新築現場は基礎工事も大方終了して来月早々上棟予定です!

こちらのお施主様も、健康な環境で毎日楽しく生活したい!

と言う気持ちで志木に住宅建築を依頼されました。

期待してて下さい。

IMG_7608

基礎コンクリートも自社施工です!

いつもの様にコーナーハンチも入ってますよ!

IMG_7610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

志木のリフォーム工事!

今朝は会津美里町の現場にてお施主様に現場の進行状況などを見てもらいました。

フローリングにリボスを塗っている途中でしたので全室まで見て頂くことは出来ませんでしたが、

とても喜んでくださいました。

もう少しすると奥様デザインで志木製作の建具が現場に搬入されますので

さらに、さらに喜んで頂けることでしょう!

期待してて下さい!

またお施主様の御厚意により来月は会津美里町の家にて完成見学会を行う予定です。

後日改めてご報告致します。

そして話は変わりますがこれから二つの現場で大規模なリフォーム、

リノベーション工事が始まります!

どちらの現場も歴史ある立派なお屋敷です!!

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらの現場も今の雰囲気を残しつつ…がテーマです!

大事に住み継がれてきた屋敷ですから、想いを大事にスタートしたいと思います。

こちらも期待してて下さい!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

会津美里町の家 (旧高田町)

会津美里町の新築現場です!

002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工工事も終盤、これから左官、建具などの職人が入ってきます!

ご存知のように室内の壁にはビニールクロスを使いません!

塗り壁と板壁が基本になります。

塗り壁には海泥セラミックを入れます!

これのおかげで家の中に消臭剤が要らなくなります。

そして室内の建具は無垢の木の建具が基本です!

建具と作り付け家具も志木の職人の手作りです!!

ハードボード類に、木のプリント紙を貼った工業化製品は使いませんよ~!

もちろん作り付け家具と扉も無垢の木で作りました~!!

こちらの会津美里町の家も完成見学会開催の予定です!

詳細は近日中にブログでお知らせ致します!

乞うご期待!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

新築の匂いから始まるシックハウス症候群

西郷村の新築工事現場へと運び込まれている木材です。

窓枠材や間仕切りなどの仕上げ材です。

仕上げ材もすべて志木の社員が毎回作業場で無垢の木を加工して製作しています。

[化粧面はすべて裏返しになっています]

IMG_9728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化学塗料、薬品や可塑剤、防腐剤などの化学物質で合成された木材は使いません。

シックハウスにしない為にはまず『発生源』を作らないことです。

志木はこれに徹していますので工事中も嫌な匂いはしません。

いわゆる、『新築の匂い』と言うのが問題なんですけど。

誰でも知っている大手建材メーカー産などで大量生産された『新建材・しんけんざい』を使えば

瞬く間に『新築の匂いの家』になってしまいます。

工事現場で働いたことがある大工さんなら誰でも体で知っています。

しかしそこの家に住む事になるお施主様にはあまり知られていません。

新築の匂いイコール化学物質の匂いです。

お父さんお母さんに比べて体力や免疫力が弱い子供やお年寄りはコレに弱いと思います。

新築の匂いは窓を開けた位では簡単には取れません。

手ごわいです!

ついでに言うと、新建材だらけで家を仕上げると冬は寒いです。

上手く言えませんが、無垢の木よりも新建材類は遥かに熱伝導率が良いんですね!

新建材のメーカーサンプルを素手で触ると、ヒヤッとしますが。

杉などの無垢の木を触っても差ほどヒンヤリしません。

新建材の部屋は暖房しても熱が建材を伝わって逃げてしまう、と言う事です。

そこで登場するのが『床暖房』ですが、これもクセがって

温めると床材に使われているボンドとかが室内に揮発します。

室内の温度が20℃位なる頃にはもう室内にダイオキシンが揮発してきます。

あまり知られていない事ですよね!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹