自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

久々に、北山杉。

先日、会津坂下町の新築工事現場では中間検査が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査員は毎日色んな工務店の現場を検査しているだけあってやっぱり『差』を知っています。

この度は屋根の下地材である『野地板・のじいた』の事褒めてました!

検査員:『他所は屋根の下地材にコンパネ使ってますけど、あれ何年かするとヨレヨレになってしまうんですよね~』

『無垢の板が一番長持ちして良いですよ!』

コンパネ使わせなけゃ良いと、素直に思いましたけど、そうも行かないんでしょうね。

それから会津坂下町の家の柱を一部変更しました。

久々に『北山杉』使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角は丸のままで、4面は北山杉の繊細な木目を出してスッキリと美しく!

丸太の時よりもさりげなく上品な感じがして私は好きです。

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市の住まい、もう少しで完成!

いい感じに仕上がって来ました、新潟市のお住い!

自分で言うのも可笑しな話しですが、ホントにいい感じに仕上がりました!

玄関戸もお施主様と一緒にデザインを考え無垢の杉で志木の建具職人が製作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの新潟市のお住いは、

お施主様のご厚意により9月28,29日の2日間完成見学会を開催致します。

詳細はもう少しでお伝え出来ると思います。

少々お待ち下さい。

それにしても工事の終わりが見えてくると何だかさびしい様な複雑な気持ちになってきます。

これはお施主様も同じだった様で、先日ポツリとこぼしてましたね。

それだけお互いに一生懸命だったんだと思っています。

お施主様には満足して頂けると、自負しております。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の香りがする住まい。猪苗代町の新築工事現場

いきなりですが、住宅工事現場から出る臭い、って皆さんどんな臭いを想像しますか?

先日、現場打ち合わせ中に施主から『現場から木の臭いしますね~!』とコメント頂きました。

やはり、自然乾燥された杉ですからテルペンなどの精油成分が効いてます!

木から出る精油成分には天然の抗菌、防虫、消臭、抗酸化作用がある事は知られています。

もちろん、この環境(家)の中で生活すると言う事はその恩恵を受けながら生活が出来るのです。

このような環境で家族と生活が出来ると言う事はとても幸せと思います。

1日でも早くお引渡ししたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本海

連日猛暑が続きますね!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

志木では現在新潟市、会津坂下町、猪苗代町とそれぞれ新築工事中ですが、

会津坂下町の気温が一番高いようですね!!

お互いに体調管理気を付けなくてはなりませんね!!

さてさて、スタートが早かった新潟市の家。

来月完成の予定です。

この度お施主様のご厚意のもと完成見学会を行う事になりました。

詳細はまた後日ブログにてお伝え致します。

楽しみにしててください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市の工事現場からは約500mほど西へ行きますと日本海が見えてきます。

しかしなかなか、海を見に行く時間が無かったのですが、

先日昼休みに潮風を感じに行って来ました。

海はイイですね~。

海岸には夏休みモードが漂っていました。

そしてまことに勝手ではございますが志木も13日~18日までお休みを頂きます。

期間中はご不便をおかけ致しますが、

何卒、ご了承頂けます様お願い申し上げます。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津坂下町の新築工事現場より

志木の職人が例のごとく、木のクセを見て木材を刻んでいます。

機械に入りきらない木材は当然、職人が手刻みします。

志木ではプレカットの機械に通すにしても、木のクセを把握してから番付を付けます。

通常、プレカット工場では木のクセまでは見ません。

ただ単に機械に通すのみです。

素人目には分からないと思いますが同じ木材を使ったとしても当然差が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の木材は、会津坂下町の新築住宅の構造体です。

長さ6300mmのヒノキの尺柱を筆頭に,

150×150の化粧柱。

そして標準柱の4寸柱。

全てAD材、つまり天然乾燥材です。

柱の含水率は計測時の季節にもよりますが平均14~17%です。

近年は構造材を100℃以上の高温で人工乾燥させた木材が主流になりました。

昔、まだ天然乾燥が多かった頃に施主から

『新築なのにウチの柱にはヒビが入っている』とクレームが相次いだらしいのです。

施主からクレームが来ない様にする為に、

業界では木の芯から水分と養分を抜く方法をあみ出しました。

結果、見た目は綺麗でワレなど一つも無い木材が出来上がりました。

当然、施主からのクレームは減り、業者はホッとします。

ただ、そんなに甘くは無い木の世界。

柱の表面が割れなくなったのは良かったのですが、柱の内部が割れる現象が発生しました。

骨粗しょう症、の様な状態。

材木屋も人工乾燥が木にとって良くないのは承知です。

木の特性を施主に説明できない工務店は当然クレームに対処出来ないので、

人工乾燥材と言う選択肢しか残っていません。

30~40年は持ちこたえると思いますが、その後は心配です。

反対に柱や梁にワレがある古民家などは築100年を経過しているものが多いと思います。

芯がしっかりしているから持ちこたえるのです。

スキップフロアーがある会津坂下町の家、完成楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猪苗代町にて上棟式!!

1日中雨の天気予報でしたが、

何とか持ちこたえて五色の旗と鶴と亀の矢羽根、

そしてお施主様に一筆入れて頂きました御幣柱が猪苗代の空を彩り、

無事上棟式を執り行う事ができました。

矢羽根の裏面にはいつも通りお施主様家族の願い事を書いて頂きました。

結構、盛り上がるんですよね、これが!

当日はお施主様と志木の大工が2階に上がり、上棟式を行います。

大工が祝詞を上げて四方固め等を行い、

いよいよ餅まきです!近所の子供達も参加して現場は盛り上がりました!

お施主様にとっても、近所の子供達にとっても良い思いでになったと思います。

そう言えば、明日から子供たちは夏休みですね。

今日、帰ったら通信簿が楽しみですね!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空気を綺麗にする家

『家の中の空気が違いますね!』

よく、お引渡し後にお施主様から頂くお言葉です。

本日もお引渡し後、数年経過したお施主様からありがたいお手紙が届きました。

感謝です!

これからは水と同じく、家の中の空気も選んで買う時代が来るかもしれませんね。

誰でも汚れて有害物質を含んだ空気なんて吸いたくないはずです。

しかし、空気は目に見えないので綺麗か汚れているかの判断が出来ません。

綺麗な空気は間違いなく心身を健康にします。

志木の家は、家の中の空気を綺麗に出来るのです。

空気清浄機、ではありませんよ。

フィルターがカビるのであれはオススメできません。

綺麗な空気に興味のある方はご相談下さい。

いろいろ方法はあります!

話は変わりますが、猪苗代町では現在建て方が行われています!

この家も、室内の空気を綺麗にする家です。

この度、このご縁は志木のお施主様からのご紹介でした。

多くの家族に綺麗な空気の中で生活して頂きたいものです。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨でもサッパリ!

昨日、志木の家のお施主様とお話しする機会がありました。

『その後、住み心地はどうですか?』

『いいですね!サッパリしてて!』

とても喜んで頂いて嬉しく思いました!

志木で使用している自然乾燥材の柱は調湿しますので、そこが住んでいて大きく違うところですね。

さて、先日河沼郡の建築予定地へいろいろと敷地等の調査に行ってきました。

古くなった家屋を取り壊し、今秋に新しく建て替える予定です。

この場合、敷地に接している道路巾が4m未満(道路中心より2mふり分け)の場合、

無償で敷地を道路に提供し、敷地を後退しなければなりません。

これが、セットバックと言われるものです。

特に都心で多いと聞いた事がありますが、志木で建築する会津地方でも多いですね!

今回は道路との境界が微妙でしたので、町役場で調べてみた結果。

幅員4,0m~5,2mとの事でしたのでセーフ!!

要セットバックとなると工事費も自己負担ですから、

新築工事計画では地盤調査等と同じく大事な調査になりますね。

そして埋蔵文化財包蔵地である、こちら猪苗代町の新築工事はもうすぐ建て方です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新建材は使いません。

内装造作材の加工を自社作業場で行っています。

現在は新潟市の家の内装材。

窓の外枠やら階段材、カウンター、巾木などなど『新建材』は使わない!が志木の家です。

主な理由は住む家族の身体に良くないからと、新建材は寿命が短命だからです。

だいたいローンを払い終える頃、寿命を迎えます。

剥がれたり、色あせたり等。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニール(クロス)やボンド(修正材)だらけの室内は空気が淀みます。

一組でも多くの家族に空気が良いところで食事や睡眠をとっていただきたいものです。

話は変わりますが、猪苗代の新築工事も順調に進んでおります!

こちらは屋根裏部屋が魅力的な平屋建て。

TV台、食器棚、下駄箱など造作家具も志木で製作しますよ!

基礎工事が終わればいよいよ建て方ですね!

猪苗代町の家の鉄筋も要所はハンチングを組み強度を上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして会津坂下町の新築工事現場ではようやく鉄筋施工まで来ました!

多くのハウスメーカーではに200mm間隔で鉄筋を組まれる事が多いと思いますが、

志木の家では182mmピッチで行い基礎の強度を上げています。

たかが18mmの差、と思われますがその差は大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市、猪苗代町、会津坂下町。

いずれの新築工事現場も見学は可能です。

構造を見たい、基礎を見たいなどなどご遠慮無くお問い合わせ下さい。

ご連絡お待ちしております。

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹