自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

端材ではございますが、夏休み親子工作等にいかがでしょうか?

例年ならばそろそろ夏休みが始まる頃ですが、今年はコロコロの影響で

私の住んでいる会津若松市の小中学校の夏休みは8月からとなりました。

本当は【夏休みこども木育教室】なんかを企画したかったのですが、

企画は延期と言う形にしています。

ただ、端材提供はいつも通り引き続き行っておりますので夏休み中の

親子木工やDIYなどにご活用下さい。

コロコロであまり外出が出来ない夏休み、子供さんがチョットかわいそうですね。

端材ではございますが、無垢の木の良い手触りと香りがします。

親子で夏休みの思い出づくりになればとても幸いです。

ちなみにウチはゴールデンウィーク中に親子で小物入れを作りました。

是非ご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、今日お施主様の住まいへお邪魔して来ました。

と言うのもパネル冷暖房シアーのセッティングをしてきました。

お施主様はお引越ししてから始めての夏になりますが、

家自体風通しも良く、湿度も感じる事無く快適でした!!

との事でしたが、本日初めて冷房を本格的に始動しました。

その後、連絡したら『涼しくて快適です!』との事でした!

めでたしめでたし!

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で親子木工

今年のステイホームゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

わが家もあれこれ考えて過ごしていました。

中でも家のホールでキャンプは好評でした!

電気を消して、ランタンの灯りで食事したり、そして昼間は親子木育も行いました。

子供に『木で何か作りたいのある?』と聞くと二人とも『小物入れ』の返事。

自由帳に設計図(お絵描き)を書かせて、弊社の端材置き場から自由に材料を選ばせて、

お家で加工!

私はほとんど口出ししないで、設計図の通りに作らせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナでお出かけ出来なくなり最初はブーブー言ってましたが、

まぁ何とかなったかな?

こんな感じで休校の間、親子木育を行いたい方は志木までご連絡下さい。

一応、密集を避ける意味で予約制で端材の提供を行います。

端材の種類はその日により変わりますのでご了承下さい。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリー

先日、志木の家のお施主様から1枚の写真を頂きました。

志木の端材コーナーにある材料を使って親子で製作した様です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイデア一つでこんなに素敵なツリーが出来るんですね!

なかなか素晴らしいです!

そもそも、木育の一貫で始まった端材コーナーは毎日大盛況!

とても多くの方に喜んで頂いております。

そー言えば木育もスタートしてから10年が経ちました。

早いもんですね。

熊本大学の田口教授の講座を受講し、熊本のものづくりの皆さんと活動して色んな事を

学ばせて頂きました。

とても感謝しています。

また来年も端材の無料提供を行いますので皆さん是非お出で下さい。

さて、今日はスーパーでシャンメリーでも買って帰りますか!!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

山口県 ゆめ花博で木育!

山口県のゆめ花博でものづくりフェアがあるけん、星さんにも参加してほしいんですけど!

と、全国ものづくり塾塾長よりお誘いを頂きまして先月22、23日の2日間、

ものづくりフェアin山口に行ってきました!

新潟空港から福岡空港までおよそ1時間30分、福岡空港から博多駅まで数分、そして新山口駅まで30分程度。

駅からは無料シャトルバスが運行されていて、思っていたよりスムーズに会場入りできました。

今回のものづくりフェアでは私の師匠であります熊本大学の田口教授とその生徒達。

そして大分大学、山口大学の教育学部の教授と生徒達。

私の様な一般の団体など総勢144名のスタッフが集まりました。

全体ミーティングの時の様子です。

私自身このような大規模でのフェア参加は初めてですので最初は緊張していましたが、

同じ志を持った仲間同士ですからすぐうちとけた、と自分では思っています。

そして我々、あいづ木育クラブからは『木の年輪パズル』を展示しました。

丸太を輪切りにして、それを数個にカットした単純な物ですが、

あまり木に触れる機会が無い現代の子供たちにしてみればとても新鮮だったようで多くの方々が触れました。

ものづくり塾の木育推進員jrも初めてのキットに興味深々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はパズルに少々色を付けてみました。

子供たちが触れますので塗料は、志木の家でもおなじみ植物性自然健康塗料リボスを使いました。

この年輪パズル見た目は簡単そうに見えますが、

なかなか奥が深く年輪をよく観察さないと完成できません!

完成まで平均3分~5分位。

早い方で1分20秒と言うスコアを出した方もおりました!

何より、多くの家族がこのパズルで楽しみ、木を学び、楽しんでくれた事がとても嬉しかったですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今回のフェアでは教育学部の多くの生徒さんと話しもする事ができました。

結論で言うと、もう先生の自覚を持ってフェアに参加している感じがしました。

これだけ生徒がいればダラダラしているのがチラホラ見えると思いますが、

1人1人が率先して、来場した子供たちに、目線を合わせ暖かい表情でものづくりの手伝いをしていたのがとても印象的でした。

私も2児の親でありますが、このような先生達なら安心して子供を任せられると感じました。

1人1人の生徒がとても素晴らしかったです!

今回のものづくりフェアin山口では、多くの出会いと発見があり私自身とても勉強になり、人生を左右する2日間でした。

関係者の皆さんお疲れ様でした!

山口県の皆様ありがとうございました!

会津に帰ってきて、しばらく山口弁と熊本弁が取れなくて変な言葉づかいになってました!!

 

 

木育推進員  星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

ものづくりフェアin会津若松市の様子。

先日行なわれました『ものづくりフェアin会津若松市』ではたくさんの方に御来場頂きまして

まことにありがとうございました。

2日間行なったうち初日は熊本大学田口教授による木育推進員養成講座が行なわれました。

全員最後まで飽きることなく、居眠りする者もおらず、

木育推進員のスキルを身に付けてくれたと思います。

私もこの日はスタッフとしてお手伝いしていましたが、

9年前に暑い暑い熊本県で受講した時を思い出しました。

私の木育も、もう少しで10年になるのですね。

今回の講座で高校生から大人まで、私の他にも会津に木育推進員が誕生しました。

これからの活躍が楽しみです!

そして次の日には『ものづくりフェアin会津若松市』が会津若松市南公民館にて行なわれました。

今回は我々に加えて熊本大学の田口教授や教育学部の生徒さん、

そして全国ものづくり塾の共同でのフェアでした。

熊本県産のい草を使った小物入れやスパイスラック、くまモンストラップ、ペットボトルを利用した

水槽などを多くの親子に製作して頂きました。

私は円形木琴の担当でしたが、お昼頃には売り切れてしまいました。

円形木琴を目当てに来て頂いた方々には大変申し訳ございませんでした。

しかし、今回はたくさんの子供たちの笑顔を見れました!

私も自分の子供が喜んでいるかのような嬉しい気持ちになりました!

来場した保護者からも、『なかなか子供と一緒に工作する時間が無かったが、

良い機会に恵まれました。感謝!』『是非来年も開催して下さい。』と言った声を多く聞こえました。

声と言えば、会津弁と熊本弁が入り混じっていて面白い光景が見れました!

なかなか無いですよね!

熊本県長洲町産の金魚も喜んで頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に来場してくださいましたご家族の皆様には改めてお礼を申し上げます。

至らない点もあったと思いますが、お陰様で誰もケガ無く無事に終える事が出来ました。

ありがとうございました。

 

 

木育推進員 星 英樹

木育推進員養成講座のご案内

数日前から急に涼しく感じるようになった会津若松市です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事現場内も断熱材が施工され、さらに涼しく感じます。

志木で推奨しているのは呼吸する羊毛断熱材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱材も数多くありますが、耐久性が高く調湿してくれる断熱材はこれでしょうね!

https://www.itnjapan.com/

断熱材の外側には防水しながら湿気を吐き出してくれる調湿シートがあります。

シートから吐き出した湿気は外壁の内側にある通気層から湿気を逃がしてくれます。

家は調湿次第でカビが発生するかどうかが決まると言っても過言では無いと思います。

家も人も調湿はとても大事です。

話しは変わりますが、今月18日()に行なわれます、木育推進員養成講座ですが、

受講者にまだ余裕がございます。

受講して実務経験を体験された方には熊本大学発行の『木育推進員』の認定書を発行致します。

開場は両日共に会津若松市南公民館、1F会議室1,2

AM9:00~PM5:00まで。

講義と実技になります。

受講料は無料です。

※木育推進員養成講座の受け付けは11日までとさせて頂きます。

尚、8月19日()のものづくりフェアin会津若松市は予約不要ですが、

材料がなくなり次第に終了となりますのでなるべくお早めに来場下さい。

詳細は志木までお問い合わせ下さい。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木育推進員養成講座・フェア開催のご報告!

 

今年は子供たちが夏休みの期間中に『木育フェア』を行なう予定です。

震災後なかなか開催出来ない期間が続きましたが、

今年は熊本県の『全国ものづくり塾』の方々と熊本大学の田口教授と一緒に開催する予定です!

1日目には田口教授による『木育推進員養成講座』を開催します。

私も2009年に熊大で田口教授より養成講座を受講し今の木育推進員があります。

これから学校や企業などで木育を行ないたい方は是非どうぞ!

様々なノウハウを得れますよ!

全過程を受講された方には熊大からの認定証書を授与されます。

2日目には我々、熊本ものづくり塾、田口教授と共に木育フェアを行ないます。

一緒に木材を使って色々なものを作りましょう!!

日程は木育推進員養成講座が2018年8月18日

事前に一般募集致します。

木育フェアが8月19日

場所は会津若松市内の公民館を予定しています(現在調整中)

確定次第このブログにてお伝え致します。

2009年に行なった木育フェアの様子。

作業場では着々準備中!!

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木育・森育楽会誌

木育・森育楽会誌と言うものが本日私の手元に届きました!

1月に私が行ってきました第一回木育・森育学会の開催報告や各地の木育の活動事例などなど、

そして木育に関わる多くの方々の思いや考え、なども書かれていました。

IMG_0728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合、住宅にまつわる『木』の意味を多くの方々に知って頂きたい。

その思いが木育と言うスタイルになりました。

実際、木育を始めてからなるべく志木のお客様には『木』の意味合いを伝える様に努力をしています。

最近は逆にお客様から木の事を聞かれる様になって来ました。

ありがたい事です。

ただ単に木の家に住んでいる、だけではなくもう一歩先を理解して頂いて、

木の家建築を楽しんで頂ければ我々としては最高に嬉しい事です!

 

『家』と言う建物は365日24時間色んな事が起こり続けます。

家である以上それぞれに長く耐えられる木であり、人を癒すことが出来なければなりません。

適材適所とある様にそれぞれ家に使われている木には意味があります。

水気や虫に強い木。

年中触れていてもキズがつきにくい木。

建具や家具に向いている木。

温かみがある木。

重みがある木。

インフルエンザやダニ、カビを抑制作用がある木。

香り良く睡眠中人を癒す木。

まだまだありますが、この様に家に使われている木にはしっかり意味があります。

木は皆どれでも同じではありません。

最近のモダン住宅よりも昔の家の方が、住む人の事を考慮して建てられている様な気がします。

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

第1回 木育・森育楽会 九州大会

遅くなってしまいましたが今月行われた第一回 木育・森育楽会の九州大会のブログです。

木育(もくいく)・森育(もりいく)、初めて聞く方もいらっしゃるかもしれませんが、

かれこれ木育が生まれて11年になります。

私が熊本で教えて頂いたのが7年前、

ずいぶん経つんですね~

さて、今回私の役目は建築業での木育の取り組を事例発表する事でした。

私には荷が重そうで最初はお断りしたのですが……強制でした(笑)

IMG_9723

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が住んでいる福島県会津地方の紹介に始まり、

木育講座を受けようとした理由。

理由はこれから家づくりを考えている方などに無垢の木の魅力を楽しく伝えるには?

と言う思いから私の木育が始まりました。

ただの木工教室ではピンと来なかったんですよね!

そして、現在も行われています[ 端材の提供 ]の事や東日本大震災の時に

避難所でのものづくりの事などなど。

東日本大震災の時は着の身着のままで避難してきた子供達に少しでも気分転換してもらえたら、

と言う思いで出張ものづくりをする事にしました。

私に木育を教えて頂いた熊本ものづくり塾の方々、そして熊本大学の田口教授の応援で

避難先で行ったものづくりでは多くの子供たちの笑顔を見る事が出来ました。

この時の様子なども発表してきました。

木育2011 117 木育2011 017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の九州大会で発表しましたのは11名、一人20分以内の発表と言われていましたが、

話が脱線して私は25分位話してしまいました。

どうもすいませんでした…。

九州の方々に会津弁が通じたかどうかが未だに不安ですが何とか終えることが出来ました。

今回熊本観光は出来ませんでしたが次回は家族旅行で熊本に行きたいですね!

熊本ものづくりの皆さん、田口教授、そして熊本大学の生徒さん、

長洲町の皆さん本当にお世話になりました。

心から感謝しています。

 

自然素材の家 志木

星 英樹