自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

タイガーウッズ

誰でも名前位は聞いた事があるであろう タイガーウッズ。

今年のマスターズトーナメントで11年振りのメジャー制覇を果たしました。

素晴らしい!! 嬉しい!!

私生活でのトラブルと身体の不調に見舞われどん底に落ち、

もうタイガー復活は無いと思っていましたが、

心の何処かで、タイガーの復活を待っていた自分もいました。

今日のマスターズ最終日は赤の勝負服に身をまとい終始微塵のスキが無く引き締まった表情。

『もしかして、勝つのか!』そう思いました。

最終18番、ウィニングパットを決めて、歓喜につつまれながら息子を抱く姿は涙が出てしまいました。

その後タイガーは、

『決してあきらめてはいけない、それしかないんだ。

常に戦うこと。あきらめたら道は開けない。

毎朝目覚めて、いつも挑戦が目の前にはある。

戦い続ければ、乗り越えられる。』

諦めず、腐らず、自分自身に勝った者だけが言える言葉なのでしょうね。

言葉や住宅には、人を元気づけるビタミンみたいな言葉や住宅と、

そうではない、人の元気を奪う酸化剤のような言葉や住宅があると常日頃思います。

今日のタイガーの言葉は私にとって特効ビタミン剤でした。

優勝おめでとう!

感動をありがとう!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様宅へ訪問! 東京都の家。

いつも志木ブログをご覧頂きましてまことにありがとうございます。

当ブログをご覧になり、建築に関するお問い合わせも年々増えており感謝しております。

最近は住宅ばかりではなく、「健康な家と健康な生活」に関心がある方の

お問い合わせが多いと感じております。

ひと昔前ですと、健康=ご年配のイメージがありましたが、

比較的若い方から健康住宅のお問い合わせがあるのです。

本当にありがたいと思っております。

現在は住宅ローンを利用する際にもほとんどの場合、

年齢が若くても保証会社の保証を受ければすぐに住宅ローンの借り入れが可能です。

自分名義の土地で、保証会社の保証を受ければ若い人でも家は建つ、と言う事です。

ただ、借り入れは本人のみでできるとしてもご両親には進捗状況等は随時報告はして下さいね!

と、私は若いお施主様には必ず伝えています。

これは工事をスムーズに行う為と、円満にお引渡しを迎える為です。

円満竣工は心から嬉しいですし、とても喜んで頂けます!

話しは変わりますが、先日東京のお施主様宅へお邪魔した時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様の手作りです!

カッコいいですね!!

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵ろうそくまつり in 鶴ヶ城

3連休最終日いかがお過ごしでしょうか?

そしていつも志木のホームページをご覧頂きましてまことにありがとうございます。

近年、このホームページをご覧頂いて、新築等のお問い合わせを頂く事が多くなってきました。

まことにありがとうございます。

ただ残念なことにホームページでは志木の家の最大の特徴を感じる事が出来ません。

それは建物の中の空気感と温度感、そして木の香り、フローリング材や

建具等の素材の手(足)触り感等々。

他の工務店と違って、志木の家の特徴は目に見えないものが多いのです。

海泥セラミックの触媒効果や遠赤外線も当たり前の事ですけれど、一切目に見えません。

海泥の効果が肉眼で見えたら面白いだろうな~ブログを更新しながらいつも思っています。

ホームページは志木の家の約50%が見れると思って頂いたほうが良いかもしれませんね。

残りの50%は完成見学会等に来て頂ければ分かるはずです。

話しは変わりますが、先週末家族で鶴ヶ城で開催されていた絵ろうそくまつりへ行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が降る寒い夜に、ゆれるロウソクのともし火を見ながら

子供たちとあれやこれやと会話しながらテクテク散歩してきました。

子供たちはライトアップされた鶴ヶ城と、静かにゆれるともしびを見て、

とてもキレイ!と喜んでました!

何でも実際に見たり経験する事は大事ですね!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

SDGs

志木は昨日から業務開始致しました。

昨年に引き続き郡山市、会津若松市にて工事現場は安全第一で継続中です!

皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、今朝の朝刊一面に『SDGs五輪めざす東京』との記事が大きくありました。

SDGs 聞きなれない言葉ですが、エスディジーズと呼びます。

環境の保護などの17分野の目標が掲げられていました。

私の身近なところでは建築資材である木材や農産物、水産物などにも『調達基準』が設けられました。

再来年に開催される東京オリンピックではこの基準をクリアした食物や建材が使用される事でしょう。

私の身近にも無農薬、無化学肥料で米づくりをしている農家の方が多くいます。

彼らもこの基準になる『GAP・ギャップ』の認証を得て作物作りを行なっています。

要するにGAP認証の作物は農薬、水、肥料など様々な管理をされた

安全で安心して食する事ができる作物なのです。

弊社が行なっている志木菜園のJAS認定よりもはるかに厳しい管理基準です。

そして木材に関してはマレーシアなどの熱帯林の乱伐を防ぐ内容などがあり、

今後益々、国産材の需要が高まりそうな気配がしました。

世界と比較して日本は少々出遅れ感がある衣食住の『安全、安心』ですが

SDGsにより私達の身の回りが少しでも健康で健全になってくれれば良いな、と思う記事でした。

昨年以上に健康住宅を意識してスタートを切りたいと思います!

改めて宜しくお願い致します。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七転び八起き

今年の春にグランドオープン致しました、関東地方のゴルフ場。

こちらのクラブハウスの内装の改装工事を今年の1月頃からお手伝いしておりました!

ご要望がございましたのでupさせて頂きますね。

仕事は志木の作業場で製作したものをクラブハウスに設置、と言った流れでした。

防火処理した木材を墨付けして刻んで組んで、塗装して、なかなか大変でした!!

サクサク墨付けする親方、いつもながら流石でしたね!!

今回の写真は、志木の作業場2枚、ゴルフ場工事中2枚、施工後3枚、です。

どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランドオープン後です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは総距離8000ヤードを超えるモンスターゴルフ場です!!

パー5では700ヤード、のコースもあるそうですがチョット想像できませんね。

私も東京のお客様に引きずり込まれたゴルフ道ですが、

今年は苦い苦い挫折を経験しましたが何とか立ち直りました!

お陰で様でドラコン賞とやらを頂ける事もありましたね。

人間、転んでも立ち上がる事が大事ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

会津は暖冬?

今年も会津は暖冬の様ですね。

例年の会津なら30~40センチの積雪があって当たり前なのですが、

現状積雪1センチ未満です。

気温も例年より高めのようです。

このまま春になってしまうのでしょうか?

話しは変わりますが、

先月大手ハウスメーカーで自宅を新築したと言う方とお話しする機会がありました。

誰もが一度は聞いた事のあるハウスメーカーです。

もちろん、高気密、工断熱を売りにしています。

けれど実際に住んでいる家族の方々は、『暖房止めるとすごく寒い』と仰っていました。

暖房を止めると室内の温度がすぐに平均6~7℃位まで下がってしまうそうです。

おまけに結露も酷いそうです。

モデルハウス見学の時は暖かかったのに!?

今時の住宅、壁に穴でも開いていなかったらそう何処で建築しても大差は無い気がしますが。

結局、使われている建材の差、もしくは欠陥!?と思いました。

合板やビニールクロスなどの新建材は熱伝導率が良いので素材が温まると言う性質がありません。

暖房器具のスイッチを切れば、部屋が寒くなる。

新建材は温まれば木以外のボンドや塗料の成分が揮発しますので厄介です。

当たり前と言えば、当たり前です。

合板のフローリングの床暖が良い例ですね。

高気密工断熱住宅全てに当てはまる事では無いと思いますが気をつけて欲しいと思いました。

私にとってとても貴重な機会、お話しでした。

また話しが変わりますが作業場では大量の木材を相手に職人が墨付けしています!

003

後日ご報告しますね!!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高気密住宅、、、じゃないよ。

こんにちは、ホシです!

今月も多くの建物に関するお問い合わせを頂いております。

ありがとうございます。

いつもの事ですが、お問い合わせ頂いた方々にはなるべく志木の現場や

志木のお客様邸を見学して頂いてます。

そして見学者は必ず、と言っても言い位に建物に入るとムクの木の香りと澄んだ空気感、

そして夏は涼しく風が通る。

冬はほどよい温もりがある事に驚かれます!

そして。

見学:『ここって高気密なんですよね~』

私:『いや違いますョ、志木は高気密住宅では無いんですよ!』

見学:『 !! 』

どうやら、高気密住宅でないと壁からスキマ風がピューピュー吹いてくるのをイメージしていた様です!!

でもこのイメージの方、かなり多いんですョ^^:

そもそも、高気密型住宅は北海道で生まれたと聞いています。

外がマイナス10数度の時に窓や隙間から室内の熱が逃げてしまうので、

窓を小さくしたり、家全体を厚手のビニールで覆い包み徹底的に塞いだのです。

これで家はほとんど呼吸できなくなります。

そこで24時間換気が必要になってくるのですが、もし機械が壊れると大変な事になってしまいます!!

高気密住宅、と聞いてどの様なイメージが浮かびますか?

人によっては息苦しさを感じてしまうのが高気密型住宅です。

体力の弱いお年寄りや病人、子供ほど家にいる時間は長いので影響は大きいと言われています。

私もその通りだと思いますし魔法瓶の様な中では生活はしたくないですね。

皆さんが求めているのは、疲れて帰ってきた時に心身安らげる家だと思います。

高気密住宅は省エネには役立ちますが、心身安らげないと思います。

これではつくり手側と住まう側の温度差が生じて結露してしまう様な気がしますね。

今日は長くなってしまいましたが会津若松市の家、現場風景です^^:

高気密住宅じゃないよ!

IMG_7892

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

笹の川酒造 米岡 日照田

先日、志木のお客様の元へお呼ばれしてきました。

場所は福島県喜多方市熱塩加納町。

少し前に完成しました喜多方の家です。

こちらは家族で有機農業一筋で米作りをされています。

IMG_0930

今年も無事に田植えが出来たことに感謝して一緒に乾杯させて頂きました。

こちらで作っているお米は除草剤や化学的肥料、動物性肥料を一切使わない米作りです。

一つ言いたいのはいくら有機栽培米でも、国で認められている農薬や化学肥料があると言う事です。

なんか可笑しな話ですけどね^^:

おまけに言うと動物性の肥料もあまり宜しくは無い、との事でした。

住宅業界もいくら『木の家』と言っても色々ありますので皆さんお気を付け下さい!

さて、その自然栽培されたお米で作り上げたお酒がこちら、

笹の川酒造さんが醸しました、米岡 日照田。

IMG_0933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口に含んでしっかりとした米の香りと余韻が残ります。

一時期流行った、辛口酒とは違ったお酒ですね!

個人的に、常温がgoodだと思いました!

久々に結構飲んでしまいましたが、次の日二日酔いしませんでした!

こういう酒を多くの方々に飲んで頂きたいですね !!

酒は米と水が味の決めてだそうです!

住まいも素材が決めてでしょうね!

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人と建物

会津若松市の木材防腐工場跡地の土壌から法定基準を超えた有害物質が検出!

と、今朝の福島県の地方紙にそんな内容が掲載されていました。

私も会津若松市の一市民ですので他人事ではありません。

 

そこは鉄道の枕木や、住宅などの土台を化学薬品で防腐する工場でしたが、

木材の防腐、防蟻剤原料に使っていたのだろうと思われる、ヒ素などが地下に染み込んだようです。

ヒ素、と言うと私は昔和歌山県であったある事件を思い出しますが、

相当強力な発ガン性物質です。

 

でもその有害物質を染み込ませた木材自体、住宅に使用して良いのか?

と、素朴な疑問もあるのですがどうなんでしょう?

今でも建築現場でよく見られる、青色やコゲ茶色の材木がこれの代表的な木材ですが。

見た事ありませんか?

この様な防腐処理された材木を現場で扱っていた大工さん曰く、当時は体が疲れやすかった…。

と話していたのを覚えています。

蟻も食えない家。

建物は残るのでしょうが、そこに住む人の寿命はどうなのかは未だ不明です。

 

昨日も中国の化学物質工場跡地に建てられた学校の生徒500人が体調不良ななる。

と言うニュースがありました。

※中国は多いですよね、この手のニュースが。

化学物質を原料として作られた住宅建材や除草剤などの農薬が当たり前になってしまった現代です。

私があれこれ言っても始まらないですが、

せめて子供たちがいる生活環境だけは汚染してほしくないですね。

 

話は変わりますが、数日前に行ってきた、福島県猪苗代町にある観音寺川の桜です。

016

とても綺麗で心身癒されました。

化学では癒されません。

やはり自然の中で癒されますね。

 

 

自然素材の家 志木

星 英樹