自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

最高の天気の中で!!

みなさんこんばんは!! 志木の星です!!
『有機菜園志木の里秋の収穫祭』に参加された方、昨日はとてもお疲れ様でした。
昨日は当社主催の収穫祭が行われました。
天気は暑くなく寒くなく日差しも強くなく、畑仕事を行うには最高の天気だったと思いました。
(会津の三なくと言われています)
AM10:00に志木sikiに集合して私の下手な説明の後、一同志木の里まで徒歩で向かいました。 
 (大型観光バスを貸しきりにして行く予定でしたが社長の許可が出なくて仕方なく徒歩に・・・。)
そして畑に到着してすぐに芋掘りは始まりました!
参加した人たちが志木の里に来るのは今回初めて(まだ他の場所にも畑はあるんですよ!)
どこを見ても皆さんいい汗をかいてましたね(汗)(汗)
中にはいい運動だな~!と言いながらスコップ片手にがんばってるお父さんや、
掘ったイモを眺めてスッゴイ大きくて美味しそうなイモ~!!と喜んでいるお母さん達。
そして一番がんばっていたのが子ども達でした!!
体中泥だらけにして土を触り、イモを触り、更にはミミズを見つけて大喜び!!
各自サツマイモ、里芋をもういいたくさん!と言うくらい掘ってまた集合場所へ。
そこで皆さんお待ちかねランチタイム!
芋汁に始まり志木の社長が打った手打ちうどん!うどんのスープは2種類作り
1つはトビウオからとったダシのスープ。
もう一つはウチの会社の芳賀が南会津の山から採ってきたチダケのダシで作った
スープ。(お盆に採ってきたものを乾燥させておきました)
それを器に注いだ時に『チタケのスープです』と言ったら誰も知らないようで
全員不思議がっていました。
私もチタケは初めての経験でしたがチョッピリくさいのがいい感じの味に仕上がって
いたと思います。(私なりの感想ですが)
聞いた話ではチタケは南会津の山で採れるらしく、貴重なキノコだと聞いてます。
採ってきたばかりはチタケから白い液体が出るのでそこから『乳茸』と名前が付いたと
聞きました。(間違ってる情報でしたらごめんなさいね)
更に数週間前に採ってきたサツマイモを石焼きイモにして子ども達食べてもらいました。
私も食べてみましたが何とも言えない昔なつかしい味がしましたね!
芋、いも、イモの芋三昧の一日でしたが皆さんにはとても喜んで頂いたようで
我々も苦労して作った甲斐がありました。
今回の『有機菜園志木の里 秋の収穫祭』には50人が参加してくれました。
参加した方からは会費を頂きました。子供さんが多く参加するという事もあり
皆で話し合った結果、収穫祭で集まった会費は全額町に寄付しよう!!と決まり
今日の午後、美里町の町長の渡部 英敏さんにお会いして町の教育の為に使って下さいと
お願いしてきました。(写真まで撮ってもらい緊張しました)
渡部町長とは初めてお会いしましたがとても気さくな方で私の話をよく聞いてもらいました。
そして町で出来ることは協力します!とありがたいお言葉まで頂いて帰ってきました。
私は本当に協力してもらおうと思っています。(遠慮は体に毒だと聞いた事があるので…!!)
まだ始まったばかりの集会ですがアンケートにこれからも何か企画して下さい
と言う声が多かったのでとても嬉しかったです。
また企画がまとまったらお誘いしますのでその時はまた宜しくご指導下さい!
では今日はこの辺で帰ります。
次回は今、ニュースで騒いでいる大阪の放火事件についてブログしたいと思います。
建物が火事になると何がどうなるのか? 何が危険なのか? そのあたりを
突きたいと思いますので皆さんお楽しみに!!