自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

呼吸のしやすさ。

志木の里からブログです。

畑のブログは久しぶりかもしれませんね!!

と言うのも、今年の8月に植えた『なたね』がチョッと面白いことになってます!

一見何て事無い、なたね畑に見えるのですが…。

良く見てみると、

元気良く育っている部分と、そうでは無い部分があります。

品種も同じですし、肥料などの細工はしていないのですけど。

結構な差が生じました!!

実は元気良い部分の土の中には畑の排水を良くする為に

『暗渠・あんきょ』パイプが埋め込んであります。

排水と同時に土の中が通気されて根が呼吸しやすくなっているのか?

なんて勝手に思ったりしているのですが。

実際の所どうなのでしょう?

プロの方のご意見をお聞きしたい所です。

私は建物も、そこに住む人にとっても『通気、換気』は大事と思っているので

小屋裏(天井裏)から汚れた空気を逃がして下から新鮮な空気を取り込む様にしています!

つまり、建物内部の空気を滞らせない様にと言うこと。

これを数値で語ることは難しいですが、そこに居て『爽快感』のようなものは体で感じます。

夏は家の中を風が流れるので気持ちが良いです!

住宅も大きく分けると『高気密住宅』とそうでない住宅が存在しますが、

私たちを含む生物は自分自身をとり巻く環境要因の影響を受けて生活しています。

通気しない畑(家)と通気できる畑(家)とでは作物(人)に差が出るのかもしれませんね!

今後、菜種の発育をブログしていきますね!

では、また!!

自然素材の家 志木siki
星 英樹