自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

毎日暑いけどオンドル床暖房の設置です。

いつもの年ですと、会津はお盆過ぎれば一気に涼しくなっていたものですが…..。

今年の会津は処暑を過ぎても気温が連日35度前後まで上がっています!

とは言え、会津や猪苗代には毎年間違い無く冬将軍がやって来ます!

今回の猪苗代の家も1Fにはオンドル床暖房の施工をしました。

石の下にはオンドル熱線が設置されています。

深夜電力時間帯に熱線で写真の石を加熱してその余熱で暖を取る方式です。

使用状況にもよりますが、一度石が温まれば約12~16時間は温かさを維持できるようです。

温風ヒーターなどとは違い風を起こさないのでジンワリ暖かい!って感じでしょうか!

石焼きイモをイメージすると少し解りやすい、かな?

ついでにお話しすると…熱伝導が悪い無垢の木の家は体温を奪わないので温かいのです。

同じ木の家でも表面がピカピカのウレタン塗装したものや合板はヒヤッとしますので

体温を奪われて寒い、冷たいと感じます。

それにしてもこの暑さ…いつまで続くのだろう?

今日もビール指数高そうですね^^

自然素材の家 志木siki
星 英樹