自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

木の事情。

1月前半の好天続きに反して最近雨模様が続いていた会津地方です。

こちら会津坂下町の新築工事現場は雨降り前に屋根仕舞いが出来ていて良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り合板パネルを使用していないのでその点は安心ですが、

どうせなら濡らしたくないですよね!

2×4パネル等は雨に濡れたら乾かさないと、本来は釘打ちダメと聞いた事があります。

どんな建材にも色々メリットがあればデメリットがあります。

志木では基本的に構造材は自然乾燥材を使用しています。

自然乾燥材のデメリットと言えば、木材の表面ワレでしょうか。

お引渡し後1年位割れる音がします。

反対に人工乾燥材は表面ワレはほとんど無いと言われてますが、

木材の内部に『内部ワレ』を起こしている事が多く、

長い目で見た時に強度的に劣ります。

見た目を優先するかどうかの選択にもなるかもしれませんが、

『木』にも色々事情があって機械で強制的に乾燥させられると、

嫌なんでしょうね。

木、本来の持ち味である調湿や香りが半減以下になってしまっていると感じます。

昔の古民家の大きな梁や柱の大きなワレ、あれはあれで貫禄あると思いますけどね!

そして木材が100年以上楽に持ちますからね!!

本当の意味の長期優良住宅には不可欠と思います。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和初のお正月に上棟式。 会津坂下町の新築工事現場より

ふきのとうが顔を出しそうな暖かさの会津盆地です!

今年は平地どころかスキー場もかなりの雪不足です!

今の時期単車が走り回れる会津も珍しいです。

去年も雪が少なかった記憶がありますが、今年は去年を上回る暖冬ですね!

さて先日、上棟式を執り行った会津坂下町の新築現場も雪が全く無く

快晴の青空に五色の旗と鶴と亀の矢羽根が揚がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和初のお正月に鶴と亀の矢羽根と五色の旗。

四方固めを行い、家に気合が入った様に感じました。

正月から縁起が良さそうですね!

建て主さんも喜んでおりました!

これから安全第一で工事を進めて参ります。

完成をお楽しみに!!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

医住同源の家

令和2年、初ブログになります。

今年も宜しくお願い致します。

年始早々より多くの住宅に関するお問い合わせを頂いており、少々驚いております!

誠にありがとうございます。

さて、昨年の秋にスタートしました会津坂下町の新築工事は上棟に向けて着々と進んでおります。

令和初のお正月に鶴と亀の矢羽根が上がります。

矢羽根には施主家族の願い事を書いて頂きました!

医住同源の住まい、楽しみにしててください!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖冬なのでしょうか!?

昨年に続き、雪が無い師走の会津。

我々は仕事柄助かってますが、スキー場は大変ですね!!

このまま新年を迎えるのでしょうか?

さて、施工中の会津坂下町の新築工事現場は工事の遅れが出てしまい、

年末ギリギリの竣工になりそうです。

建て主様にはご不便をかけてしまい色々何かと責任感じています。

が、なるべく気持ちは前向きで行こうと思っています。

新建材を使わない家づくり、きっと満足してもらえると自負しています。

さてさて、さんすうが楽しくなってきた1年生の長男坊!

計算カードをクラスで3番目にクリアしたとの事。

頑張って勉強した甲斐があった様です。

たぶんサンタさん来ると思うよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭。 会津坂下町新築工事スタート!

会津坂下町では10月から新しくもう一つ新築工事がスタートしていました。

こちらの会津坂下町の家も既存住宅の解体から着手。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体工事と宅地内の樹木伐採等も志木で行いました。

ちなみにカヤ屋根から落としたカヤは会津美里町で自然農法を行っている農家の堆肥になりました。

最後は地球に戻る建材、環境的にはこれが理想なんだろうと思いながら運搬していました。

その後の地質調査の結果で軟弱地質と結果が出た為に改良工事を行う事となりました。

幸い浅い部分のみが柔らかい、との結果でしたので表層の入れ替え工事となりました。

入れ替え工事も志木で行ないました!

地質調査結果の内容によっては大きな金額になる場合がありますので、

銀行等にて審査借り入れする前に検討が必要と思います。

私の経験上ですが、予算100万円以上かかってしまう事が多かったです。

あらかじめ見積りだけ取っておいて損は無いと思います。

そんなこんなで当初の予定より少し遅れてしまいましたが先日ようやく地鎮祭を

執り行う事が出来ました。

建て主さんも少し安心した表情でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期にしては暖かい、と感じさせる今年の会津地方ですが、

やはり全国的にもかなりの高温との予報ですね!

今年の会津はこのまま暖冬に突入ですかね?

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

スキップフロアーのある住まい。 会津坂下町の新築住宅工事。

会津坂下町の新築工事現場では大工工事も終盤です。

こちらはスキップフロアーのある住まい。

建築計画当初から建て主のご要望でした。

リビングとはまた違ったくつろぎ空間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の奥の方はこちらも2Fまで吹き抜けの玄関ホール。

最後まで照明で悩みましたが、上手くいきそうです!!

そして、前回のブログのつづき、三社製作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二重垂木と格子の扉がポイント!

スッキリとしたデザインで現代和風空間に上手く溶け込んでくれそうです。

設置が楽しみです!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

明日は新築住宅見学会。猪苗代町の家。

こんばんは。

今朝は会津盆地にもいよいよ雪が降ってきましたね!

とても寒かったです!!

さて、明日は猪苗代町の新築住宅完成見学会です。

午前中、準備の為に現地へ行ってきましたが道中なかなかの雪の降りっぷりでした!

スタッドレスタイヤはもう必須ですね。

この度の猪苗代町の家、屋根裏収納室付きの平屋建て住宅です。

30坪弱の比較的コンパクトな住まいですが、リビングダイニング、そしてキッチンンが

ワンフロアーで大きなTV台が間仕切りとなってなかなか生活がしやすい動線になると思います。

そこに、志木オリジナルの作り付け家具がセットされています。

なかなかブログにもアップ出来ませんでしたが、

室内の建具、家具等は私が建て主と打ち合わせを行ない、

それを弊社作業場で職人が製作し、取り付けを行うといった流れです。

製作中の作業場の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『棚』を作ってくれる工務店は山ほどあると思いますが、

本格的な扉を製作してくれる工務店はおそらく少ないと思います。

依頼すると大体外注になってしまうので割高になってしまいます。

写真を撮り忘れましたがキッチンも志木製作です。

引き出しの割り振りを提案し、そこに付けるスライドレールや取っ手等十分に考慮して製作しました。

引き出しは完全スライドレール、と言う引き出しの全出しが可能で重量にも耐えられるものを

装着しています。

ステンレスなので錆にも安心です!

ここまで言うともう高額なイメージしか残りませんが、

35年の住宅ローンを利用したとして、

おおよその毎月のお支払額はザックリですが8万円を切っているような感じです。

ちなみにビニールクロス、コンパネ、化学塗料等、使用していません!

高額と思いがちな、無垢の木の住まい。

意外と手が届くと思いますよ!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

健康塗料リボス 猪苗代町の新築工事現場より。

猪苗代町の新築工事現場は工事終盤。

無垢の秋田杉フローリングにリボスを塗付しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康塗料だけあって、嫌な匂いは一つもしません。

施工中の職人の呼吸も、木の呼吸もじゃましません!

そしてこちら猪苗代町の家では、お施主様のご厚意により完成見学会を行う事になりました。

日時だけでもお伝えします。

2019/11/30~12/1

AM1o:00~PM4:00まで。

詳細はまた後日このブログでお伝え致します。

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羊毛の断熱材。

会津坂下町の新築工事現場より!

外壁への吹き付け工事を終えて、少しずつ姿を現してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の色と茶褐色の付け柱との色合いがちょうどマッチしていると思いました。

玄関建具を設置するともっと見栄えするはずです。

楽しみです!

そして断熱材には羊毛『ウールブレス/100mm厚』を施工してあります。

何と言っても家の中の水蒸気、湿気を外壁の内側にある通気層から外部に逃がす事が出来るので、

内部結露とは無縁になります。

詳しくはhttps://www.itnjapan.com/koumuten/dew-prevention/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中は365日色々な事が起こりますので、

万が一結露する様な環境になったとしても、

『羊毛』が壁の中で調湿して結露とカビの発生を防いでくれます。

そして100年以上経っても大丈夫!

と言った耐久性も魅力ですね!!

 

 

自然素材の家 志木siki

星 英樹