自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

オトナの杉の木

いよいよ会津に冬がやってきました!!

会津は朝からみぞれや雪が降りそんな気持ちにさせる今日一日でした。

会津若松市内のサクラのつぼみも寒さをジッと堪えているように感じました。

そんな天気の中、志木の作業場へ梁や桁などの構造材が次々と運び込まれました。

志木の家の構造材には『オトナの杉』を使います。

杉と言っても人間と同じ千差万別。

子供の杉もいればプロレスラーのようにガッチリした杉もいます。

木は樹芯の赤い部分がいわゆる『オトナ』の部分。

外側の白い部分が『コドモ』の部分。

もちろん家の構造材に使いたいのは赤いオトナの部分!

オトナの木はかたくて腐りにくくてアリなどの虫にも強く

水に濡れてもそう簡単には腐りません!

そー言えば味噌樽なんかも腐らないように赤いオトナの部分を使ってますね!

白い部分は長押や室内の造作などに使われます。

そして今日運ばれた江戸の家に使う構造材です。

赤みが多く立派なオトナの木です!

年輪を数えると約70歳。

山で伐ったばかりは直径80センチくらいの立派なオトナの杉の木です。

戦中から日本をたくましく生き抜いてきた木です。

まさに200年住宅対応の日本の宝です。

自然素材の家ブログランキングに参加中です!
http://house.blogmura.com/sozai/

自然素材の家(株)志木siki HP
http://www.shizensozainoie.com/