自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

癒し系の木

皆さんこんばんは!志木の星です。
会津は稲の色もだいぶ黄金色になってもう少しで稲刈りになりそうな勢いです!!
  (もう稲刈りが終わっているところもありましたが・・・。)
今日の志木の現場(会津若松市)は内部の造作に大忙しでした!!
今回は脱衣場(写真)の壁や天井に使われる『さわら』と言う木を紹介したいと思います。
さわらはヒノキ科の樹木でヒノキよりも少し黄色味がかってるくらいでチョット見では
見分けにくいと思います。そして人工林が非常に少なく希少性の高い樹種なんです。
ただ性質はヒノキに似てて水や湿気にかなり強く脱衣場だけでなくお風呂場の壁板に
使われたりもします。
とは言ってもやっぱり木なので本当はカビたりしないのかな~?なんて思いますよね??
結果から言うと未だにさわらの壁がカビたり腐ったりした脱衣場を私は見た事がありません。 
(人工乾燥したさわらではダメですよ!)
逆にビニールクロスの壁が意外とカビやすいようです。
更にさわらは保温性にも抜群に優れてて一度温まるとしばらく部屋(脱衣場)が温かいと
お客さんの評判もよろしいです。
特にこれから冬が来ると脱衣場が寒いと辛いですよね。
  
ほんわかした温かさとサワラニンという成分は人をリラックスさせてくれるらしいです。
まさしく癒し系の木ですね!
あとお寿司屋さんに行ったらシャリが入ってる『おひつ』を観察してみて下さい。
あれもさわらを使ってるんですョ!
シャリの水分を適度に調節してふっくらとさせる力があります!!
お寿司の話をしてたらお腹がすいてきましたね(笑)
次回は志木の家では使わない『IH調理器』の事について話したいと思います。