自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

太陽光パネルとの相性

こんばんは、志木の星です。

今朝の新聞に『事業仕分け』の結果速報が大きく記事になっていました。

およそ100の事業が廃止、予算削減などの判定を下されたようです。

我々の身近なところでは住宅用太陽パネルの補助金が見送りになったようです。

理由は?

何故、メーカーの利益を優先ししかもメーカーに『おみやげ』までつけるのか?

それに的確な返答が出来なかったのでしょうね…..。

しっかりしてほしいですね。

仕分け人の蓮蓬参院議員みたいな奥さんですと旦那さんが小遣いをもらうのにも

イチイチ明細書を提出して的確に明確な答弁ができないと予算(こづかい)の廃止、見送り、削減

とかになりそうですね^^:

最後には、笑って済まされる話じゃない!!

なんて怒られそうです^^:

今日はせっかく『太陽光パネル』の話しが出てきましたのでこれから太陽光パネルを!

とお考えのあなたにアドバイス!

結論から言うと

『屋根はステンレスにして取り付けしてください』

ステンの屋根、見た目は一緒でしかも値段は少々御高くはなりますが、要は耐久性の問題です!

例えば普通のガルバリウムなどの屋根に太陽光パネルを取り付けたとします。

そして将来、その屋根が錆びて雨漏りがするようになればその太陽光パネルを下ろして

補修作業をして又パネルの取り付けをしなくてはなりません。

ステンレスは半永久的に錆びません!

工事は意外と手間がかかり工賃も安くはおさまりません!

こんな後先の事、業者は絶対言いません!!

これこそ笑って済まされる話ではありません!!

初めからステンにしておけば将来の不安も無く安心です。

今回の郡山市の現場も屋根をステンレスにしました。

工事前

ステンレス屋根に!

小屋組みごと変えてスッキリしました!

住むには不安は無いほうが良いですよね^^

志木もブログ村に参加してます!
自然素材住宅ランキング
いつも訪問ありがとうございます。