自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

古民家の解体作業

こんにちは、志木の星です。

江戸での解体作業を終え今度は地元会津で古民家の解体が始まりました!!

お施主様の話では築150~170年位の家らしいです。

ですが、

こちらの古民家、古い割にはかなりしっかりしていて木がまだまだ元気です。

それに比べて…..

今から約30年前に,後から増築した新しい家の方がかなりガタがきています。

このとき増築に使われた建材は使い物にならない為、産業廃棄するしかありませんが、

江戸時代末期に使われた古民家の材料は古材としてそのまま新しい家に使用します。

もちろん無垢の木です。

  
新しい筈の30年前の新建材がもうダメで

江戸時代の『木』がしっかりしててこれからも十分使える!

なんだかおかしな話ですが本当の話です^^:

こう言うのが本当の200年住宅なのではないでしょうか?

こちら会津の現場もブログしていきますので今後をお楽しみに^^

にほんブログ村へ参加中です!
http://house.blogmura.com/sozai/

自然素材の家(株)志木siki HP
http://www.shizensozainoie.com/