自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

炭からガス、電気の時代へ

いよいよ12月、今年もあと一ヶ月!

志木の大工、建具職人、合計8名突っ走ってます!

会津の現場も快調です。

昔、この家が古民家として活躍していたころは

家の中で炭を熾して煮炊きしてたので屋根の天辺に煙を出す部分がありました。

解体前の天井はすすで真っ黒でした。

それがいい味なんですが^^:

現在はガスやIHの時代ですね。

新建材には無い『良さ』が今回の古材にはたくさん詰まってます!

現場に携わっている我々もやさしさ、ぬくもりを感じます。
人間が成長する場にはこういう感覚って大事かもしれないなぁ…。

木の偉大さぬくもり、また改めて勉強させられた気持ちです。