自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

図面上の計画では…..。

3.11の大震災から5ヶ月が過ぎ私達の生活は大きく変化しまいた。

最近はその生活が当たり前になってきているような、

そんな気もします。

いわきや中通りから比べれば会津は震災や原発の被害は少ないけれど

それでも建物の補修工事の依頼は増えてきてる。

今回の大震災後、地震に強い建物でなくてはいけない!!

誰もが思った事でしょう。  

長期優良住宅の基準をクリアしていると地震に強い!

誰だってそう思います。

しかしそうでは無いと言う事が実は一昨年に証明されていました。

You Tube動画へリンクします。
動画の奥の建物が「長期優良住宅」耐震等級2の建物は震度6強に耐えると言われてました。

手前の建物は同等級に満たない普通の建物です。

倒れてしまった長期優良住宅基準クリアの家、図面上の計画では倒れないはずだったらしいです。

もしこの家の中に人がいれば大惨事ですね。

言葉だけの長期優良住宅なんて危なくて住んでられませんよね!!

と言うか要らない!

何でも固めれば強くなると言うもんじゃないようです。

揺れが来ても建物が崩れにくい仕組み!

来月、会津若松市の完成見学会で紹介しますね!!

会津若松市の家 現在工事中!

無垢の木でつくる建具も次々出来てます!

自然素材の家 志木siki
星 英樹