自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

温度計は氷点下、でもあたたかい!

昨日から寒さが戻ってきた会津地方。

今朝の気温はマイナス5℃

車のドアが凍ってなかなか開きませんでした。

しかし、今朝のように外気温がマイナス表示の時でも太陽光に当たると瞬時に暖かさを感じます。

何故でしょう?

太陽光の中には可視光(七色の虹)と呼ばれる目に見える部分と

目には見えない紫外線と赤外線があります。

この目に見えない部分が重要!!

虹の紫色の外側にあるのが紫外線で、これは日焼けなどの原因ともなります。

そして、虹の赤色の外側にある赤外線には物を温める効果があると、

約200年前に発見されたのが遠赤外線活用の始まりとなるようです。

私たちが太陽を浴びて暖かく感じるのは赤外線のおかげのようです。

この遠赤外線を利用した暖房器具は、世にたくさん出回っておりますが、

今回、志木ではオンドル床暖房と家庭用サウナに活用したいと思います。

自然素材の家 志木siki
星 英樹