自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

福島市の夏

こんにちは! 今日も相変わらず会津は暑いです。
実は先週からパソコンが夏バテしてしまい入院してしまいました。
  (買ったばかりなのでとてもショックです・・・。)
なので今はサブのパソコンをネットに接続して何とかしのいでいます。
更新が遅れまして大変申し訳ございませんでした。
そして先週、志木の家(福島市)に行ってきました!! 
  
ここは完成してまだ1年経っていませんが私が行くのは久しぶりで仕事とはいえ訪問を
楽しみににしていました。
家に着けば庭で旦那さんと奥さんが家庭菜園のお手入れをなさってました。
見ればかなり立派な野菜達でびっくりしました。
苗は志木の里(有機菜園志木の里のブログを参照してください)から分けたものなのですが
家庭でこれだけの野菜ができればホント立派なもんです。(見た目も立派でした)
この日、午前9時の時点で福島市の気温が31℃
日差しが強くジリジリ、ムシムシとしていました。
(奥さんは日傘をさしてましたね)
何だか去年、福島に毎日通っていたのを思い出しました。(暑さが懐かしい~)
会津も暑いですが福島市の暑さは一味違います。
そして社長の畑の講義が終わりやっと家の中に・・・。
玄関を入ってまず涼しくて爽やかで暑さから開放されてホッとしました。
旦那さんの話だと夏場、エアコン無しでも外と家の中では温度が4~5℃は違うとの事!
先日、福島市の気温37℃になった時もクーラーをつけないでいられたそうです。
と言うか今年はまだエアコンを使っていないと言ってました。
 (夫婦で我慢強いのかなぁ・・・?冗談ですが。)
とにかく今のトコ扇風機で間に合ってると言ってました。
逆に激寒の会津田島町の志木の家では真冬でも家中FFヒーター1つで間に合ってるんです。
田島町は乗用車のスタットレスタイヤのテスト走行にも使われる位、激寒なんですよ。
どこの志木の家も特別な機械なんかは使っていません。
ただ普通の家と比べて柱や梁その他、随所に多量に丈夫で呼吸する『木』を使ってる
だけです。(よく運送屋さんや業者などが柱や梁の量を見て2件分の家の材料ですか?)と
聞いてきます。
志木ではその位徹底していい『木』を使います。
『木』が呼吸して湿気を吸いさらに壁も室内の湿度を調節します、室内がジトジトする訳が
ありません。
 
写真に見える室内の白い部分が珪藻土入り漆喰塗り壁です。
壁に濡れたタオルをあてると壁が水分を吸ってるのがわかります。
(洗濯物の乾きが早いとよく聞きます)
そして壁が吸った湿気は屋根換気などから自然に抜けていきます。
だけどこんなにいい仕事をしてくれてる木ですがいいところばかりではありません。
湿気を吸ったり吐いたりするとその度に木がほんの少し膨らんだり縮んだりと・・・。
住んでみて奥さんも言っていましたが床が場所により隙間があくんですね~。
そうです!  少しだけ開くんです。 でもまた閉じるんですョ。
 
最後の方に奥さんが『建具』を指してコレ使いやすいですよね!!
志木の建具は引き手が広く作ってあるので何気に開け閉めが出来る。
気にしないで生活できるって使い勝手がいい事ですよね!!
奥さんがニコニコしながら言ってました。
  (仕事やってて良かったな~と思う瞬間でした)
福島市と会津、少々距離はありますが心の距離は近所です!
そんな気持ちにさせるお宅訪問でした。
また行きますので相手してくださいね。