自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

あいづで木育イベント!

こんにちは、志木の星です。

昨日は『第1回 あいづ活木活木 木育フェア』というイベントを会津中央公民館で行いました!

参加者50数名、地元の新聞などを見てみなさん参加してくださいました。

主催は、あいづ木育クラブ

後援に会津若松市教育委員会 会津美里町教育委員会

イベントの内容は木の年輪パズル

パズルを親子で組み立てながら子供たちの想像力と集中力を養います。

同時に木はどこの部分から生長していくのか?

どの部分から伸びていくのか?

クイズの正解率は50%位でした^^

そして木のアロマ体験!

親子で自然の木(ヒノキ)の香りを体験!

みなさんクンクン癒されてました^^

同じ温度のお湯を木のマスとステンレスのボウルに入れてみると

ステンレスの方は触ると熱い!!

だけど木の方は?

 ステンで熱い体験をした子供たちは少々ビビりながら木のマスに触れると… 

熱くない!!

気持ちイイ!!

あったかい!!

これが子供たちの感想でした!

どうしてか分かります^^?

最後に親子で円形木琴製作!  ※この木琴製作セットも私達が作ってみました!

工程は最初に4角の土台をノコギリを使って8角形に切り落として!

けんばんを切って長さを変えていきます!

そして組み立て!

 

トントントントン!

  

そしてついに完成^^:

みんな飽きないで最後まで楽しんでくれてたようです。

参加したお母さんも『ウチの息子は飽きっぽくて…でも最後まで楽しんでたので良かった^^』

そんな感想を多く聞きました。

完成した木琴にビー玉を入れて転がすとカラカラ、コロコロ♪

とても癒されるイイ音がします^^

全員、男の子も女の子も喜んでましたね^^

いい顔してました!!

子供たちには円形木琴に使ったヒノキは切られてから200年かけて木が丈夫になる事や!

1000年後に切った時と同じ強さになる事!

さらに世界で一番古い木造建築は1300年も前に造られた事!

今回、自分で作った円形木琴はボンドが完全に乾いた数時間、数日後、

そして数年後、少しずつ音が変わっていく事!

木が完全に乾燥して丈夫になった頃、

さらに木琴の音がさらにイイ音になる事!

物を大事にする心と木の丈夫さを伝えます!

最後にみんなが結婚して自分に子供ができたら子供に木琴の音を聞かせてあげてね!

なんて言ったら女の子は素直に照れてましたね^^:

男の子は何のこと???

反応が違うんですね^^

最後にヒノキや青森ヒバの木くずを袋につめておウチでアロマ!!

ヒノキは自宅で檜風呂として、

青森ヒバは下駄箱など臭いが気になるトコに自然の消臭剤として!

最後に木育フェアに来てくれたお母さん達にアンケートをしてもらいました。

子供が通う校舎を選べるなら木の校舎と鉄筋コンクリートの校舎どちら