自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

叶匠寿庵

志木の星です!!

今回のブログは中源の中田さんに教えていただいた叶匠寿庵、そして銀閣寺。

河原町三条よりバスに乗り約20分で銀閣寺道へ到着。

まずは哲学の道を歩き目指すは叶匠寿庵!!

この日の京都は寒く吐く息も白かったです。

そして歩き始めて約20分、叶匠寿庵です。


 


 

叶匠寿庵の引き戸を開けて中に入るとはんなりとした女性がお出迎えして

くれました。

ここには和菓子を求めて訪れる方が多いようですがお願いすると別室にて

抹茶と和菓子を楽しむ事ができます。

そこはふんわりとした空気に包まれ日常を忘れさせるような空間です。

そして抹茶と和菓子をいただきました。

正直、今まで和菓子とはお母さんと言われる世代のお菓子と思い込んでいましたが

テレビでよく言っている
「甘すぎず上品なお味ですね」

正にその通り!! 一発で和菓子に対する考え方が変わってしまいました。

旨かったです! 正直な感想です。

そして障子戸を開けて撮影開始と思いきや・・・。

ガラスサッシがありません!!

障子戸を開けるとこんな風景です。(何故か白ネコがいてはります?)

当たり前です、ここは茶室です!

でも障子一枚で全然寒くないのにはとても驚きました!!

自然な暖かさと言った感じでしょうか。

とても気持ちがよかったです。

庭に出ればこんな風景が。

何故か私がカメラのファインダーを覗くとネコが入ってきます・・・。

ネコの隙を狙っての撮影でした! 

そうです! ここにもありました関守石!

去年の10月金沢の兼六園で見た関守石と一緒です。

やっぱり『和』と言うのはいいもんですね!

叶匠寿庵さんおおきに!

そして叶匠寿庵を後にしていざ銀閣寺へ!

行ってみると銀閣寺修復工事中!

ラッキー!!ついてます銀閣寺の修復の最中が見れました!!

こんな感じです。

他の見学者達は「え~!工事中なの~!」

外国人も何やら不機嫌な様子で話していましたが私はポジです!!

不機嫌な外国人観光客を後目に私はしばらく撮影してました。

高台から。

銀閣寺の屋根の材料には志木の家の浴室や脱衣場の腰壁と同じ「さわら」が

使われており時折、風に乗ってさわらの香りが現場を包んでいました。

何とも、志木の現場に来ているようでした!

その時はちょうどビデオカメラも所持していましたのでじっくり撮影も

してきました。

『銀閣寺平成の大修復工事』

記念すべき映像になるかな?