自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

ビニールクロスを使って実験してみました…

ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが。

今月の22日、東京の居酒屋で店内にいた16名のうち4人の犠牲者を出した火災がありました。

酒を飲んで熟睡状態ならまだしも飲酒状態とはいえ出火に気が付いてすぐ逃げれなかったのか??

いつも火災で犠牲者が出たとニュースで流れる度、疑問に思っていました!!

炎は調理場から一気に天井の装飾品に燃え広がり、煙が充満!!
犠牲者は全員「一酸化炭素中毒」と報じられ、

犠牲者が倒れていた場所はほとんど燃えていなかったらしい…..!?

つまり全員「火」ではなく「煙」にやられてしまったのです。

正確に言うと煙を吸ってしまい意識を失い逃げ遅れたのである…。

※消防白書にも火災死亡原因の60%以上がこの一酸化中毒と書いています。

火事を体験した事の無い人には信じ難い話しにも聞こえますが事実です。

きっと火災現場の壁はビニールクロスで装飾品もきっと似た様なものでしょう。

そこで今日のお昼休みに実際にビニールクロスを燃やして実験してみました。

今日のブログは長いです(汗)

まずどこにでもあるビニールクロスです。(メーカー見本)

木目のは木に見えますが木ではありませんよ!ビニールです!!

火を着けます!

よく見て下さい!!ビニールが溶けて一気に煙が発生してきます!!

そして!

黒い煙が!

さらに!

どんどん煙が!

木目のビニールもご覧の通り!


 
私、息を止めてます!!

しかし不覚にも実験中、鼻から煙を吸ってしまいました…。

ほんの一瞬ですが煙はかな~り強烈です!!

今日は体を張った実験です!!

しかも実験は室内では無く外で行い、煙が充満しない場所です。

結論から言うと!

室内でこの煙をまともに吸ったら相当ヤバイです!!

実験から数時間経ってますが気持ち悪いです…..。

しかも作業着に着いたキツイ臭いがまだ取れません!

写真の様にチョット燃えただけでもスンゴイ煙です!

これが部屋全体からだと思うと正直、逃げ切れる自信無いですね。
でも実際に使われているんですよね…..日本各地の家に。

ビニールクロスは業者が施工するのには早くて、安くて最高ですが、

住む人の事を思うとお勧めできません。

見た目は綺麗な柄でいいのですがビニールは通気せず、

内部結露を起こしカビが発生してそれをダニがエサとします。

ビニールクロスと高気密住宅の組み合わせは最悪です!!

話しは外れてしまいましたがこれからの季節火災が増えますので皆さん気を付けましょう!!

ちなみに!!

スギのカンナクズがあったのでついでに燃やしてみました!

煙の質と量が全く違いますね!!

※実験はホントに危険なので真似しないでくださいね!※

志木もブログ村に参加しました。
住まいブログ 自然素材住宅

いつもクリックありがとうございます。