自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

あたらしい出発

一般的に消費者が何かを購入するとき。

当たり前のようにその商品に何らかの『期待』をしていると思います。

身近なところでは洋服とか食品とか、
この洋服を着たらカッコいいとか、これを食べれば健康になれる、とか。

やはりその商品に『期待』すると思います。

勿論、住まいも同じです。

お洒落な住まい、生活に便利な住まい、家族がずっと健康で暮らせる住まい。

住まいにも色々な期待をすると思います。

しかし、信頼していたお店(会社)に裏切られたとき!

あなたならどうしますか?

健康になると言われて購入した食品が、実際は添加物だらけだったとか。

住みよい家で、化学物質に過敏な方でも大丈夫ですよ! と言われて安心して信用した。

しかし!

新建材に使われているボンドなどの『科学物質の臭い』でそこに住めない!

と判ったとき。

『営業マンの言っていた言葉』と実際に建て始めた家が全然違う!!

と判ったとき。

返品ができる商品もありますが『家』はなかなかそうはいきません!

これから我々が手掛ける仕事は全国的にも稀なケースと思います。

お施主様より許可を頂きましたのでこれからできる範囲内でブログしていきたいと思います。

結論から言いますと。

建てた家を解体して新しく建て直しします。

誰もが何故?と思うはず。

最初の家を建てた会社は、

始めからお施主様が科学物質過敏症と分かっていて家に何の対策もしないどころか、

事が発覚してお客様を誤魔化そうとする始末…..。

お客様は住宅や建材に関してシロウトだから判らないだろう。

実際、営業が上手い事を言えばその場は誤魔化せると思います。

しかし、新建材の臭いが凄くて居れないんですから!!
※屋根が無い状態でもです!

事実です。

実際にその現場を見たとき、色んな意味で複雑な心境でした。

私は過敏症ではありませんが独特なイヤな臭いがそこにはありました。

そして…..。

15日から解体作業を開始して昨日終わりました。

2×4構造に使われている釘の表面には塗料が塗られています。

それが構造材に溶け出しやがて揮発していきます。

通常ですとこのままパタパタ建ててしまうのでまず見る事ができないと言うか。

こんな事になっているなんて知る事ができない思います。

本物志向のお施主様です。

これから心を込めていい家にしていきます。

あたらしい出発です。

にほんブログ村に参加中!
http://house.blogmura.com/sozai/

自然素材の家(株)志木siki HP
http://www.shizensozainoie.com/