自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

東北地方太平洋沖地震、福島県中通り地方を見て

おはようございます。志木の星です!

昨夜、大きな余震がありました。

正直、焦ります!

この影響で東北道、磐越道、一部区間通行止めになってしまったようです。

この余震まだ続くとの事です。

気を付けましょう!!

昨日、一昨年大規模なリフォームをした福島県郡山市のお客様のお宅へ訪問して参りました。

壁に亀裂が入りましたが大事には至らなかったのでホッとしました。

この建物は元々、瓦屋根でしかも布基礎オンリーで耐震補強もさほどされて無く、

言わば、頭が重く足腰が弱いような建物でした。

家具も食器棚も新しく作り付け家具にしたので被害は

コップが2,3個落ちただけ。

本当に助かった!と仰ってました。

お客様のお力になれて私もホッとしました。

昨日見た限りでは会津若松市と比較して郡山市は

建物の被害も大きく瓦屋根にはブルーシートが敷かれてたり、

基礎コンクリートが割れて鉄筋が出てしまった建物もありました。

路面状況も地震の大きさを物語ってます。

今現在、国が推進している様々な住宅機器がありますがその性能を100点満点で言えば

私なりの採点ではまだ50点。

『それ』を付ける事でメリットもありますが、もちろん隠れたデメリットだってあります!

100点満点の性能になるにはもう少し先のような気がしますね。

もう少し見守ってみましょうか…..。

昨日の答えでした。

そして志木の作業場では現在…..。

木製サッシ製作に汗流してます(汗)

電化よりも人間の五感が人間にとって正しいと思います。