自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

玄関格子戸製作 会津美里町の家

台風21号が日本各地で猛威を振るっていますが、皆様の地域は大丈夫でしょうか!?

会津地方は比較的被害が少ない様ですが、小学校などは休校になりました。

我が家のチビッ子も自宅待機中です!

これ以上被害がひどくならないとよいですね。

さて、志木の作業場からです。

外では強風が吹き荒れていますが、作業場の職人たちは何事も無いような表情で

いつも通り建具製作を行なっております!!

写真は会津美里町の建て替え住宅用の玄関建具の部材です。

完成すると志木の家でおなじみ、千本格子戸になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとくちに格子戸と言っても縦格子、横格子、マス格子など色々な格子戸があり奥が深いです。

特に京都に行くと店舗や住宅で様々な木製格子戸を見る事が出来ます。

昔は職業によって格子のデザインが違うと聞いた事がありますが、現在もそうなのでしょうかね?

格子戸の性質柄、引き手以外に縦の格子の部分を手にして戸の開閉をする時があるので

志木の職人さんは引き手付近の格子部材は、なるべく木の目(年輪)の

狭いものを引き手付近に配置するそうです。

比較的、年輪の狭いものは硬くて丈夫なんですね!

そう言えば志木の柱、吉野杉も同じですね!

 

自然素材の家 志木

星 英樹