自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

現場から住まいへと・・・

こんばんは、志木の星です!

今日の会津は日中最高気温20度まで上がり色んな意味で現場がとってもヒートアップしてました!!

熱いっていいですね~!

そんな熱い現場では今日、建具の取り付けや照明器具の取り付け作業が行われていました。

今まで志木の建具職人が手作りしてきた建具などをタンタンと片っ端から建て込みしていきます!

下の写真は以前ブログで紹介した檜を使った建具の製作風景

その建具が今日、取り付けられてこの様に(写真をクリックしてご覧ください)

両側から交互に骨組みしてあり少~し手が込んでいます。

そしてこちら側にはこの後、襖が入るので二重になり夏はこのままで通気優先!

寒い季節などは襖を閉めれば問題なし!

建具一筋、ン~十年のウチの職人さんも初めて作った傑作品です。

でも写真では中々良い感じが伝えられないところがスゴ~ク残念です…。

いいものは是非、肌で感じて頂きたいところ…。

ウチでつくる建具類は住む方や住まいに合わせてデザイン、打ち合わせしての製作なので

いわゆるオーダーメイドの建具をハンドメイドしていきます。

普通、一般的に無垢の木製建具の場合、物にもよりますが建具一枚約100.000円~

凝っている物で200.000円くらいのものが出回っています。

志木でつくる建具は…。

きっと聞いたら驚きのお値段でしょう!

しかも外部用建具はペアガラス使用です。

更に自然健康塗料のリボスを塗っています。  

この建具は後ほど建て込みが完了したら改めて写真を載せたいと思いますね。

そして志木で造る家で定番になってきた玄関の『千本格子戸』

この建具も以前ブログで紹介しましたが、まずは製作風景です

こちらは格子戸の外側に取り付く『板戸』の製作風景

そうです! 今回の家の玄関戸も一番内側にアミ戸が入り次に格子戸、板戸の

三重の玄関戸になります。

そして今日の玄関戸の建て込みの風景

そして門にも格子戸が取り付けられました。

なかなか良さそうでしょ!?

今日も現場前には興味津々と通行人の方たちが足を止めて家を眺めていました。

昨日、会話して顔見知りになったお母さんも建具が入っている様子を見て

『まあ~!スゴイステキねぇ!!』

思わず俺も、『ステキですねぇ!!』

建具が入ったことにより現場から住まいに生まれ変わったような気がします。