自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

キッチンとダイニングの引き出しつくり!

今日のブログは会津の作業場から!!

志木の建具製作スタッフ、江戸の家に取り付ける建具や家具製作に大忙しです!!

今日、製作しているのはダイニングの食器棚やシステムキッチンの引き出しの部分。

それをスムーズに開閉できるようにするのが

『スライドレール』!!

何気に開けたり、閉めたりしてますがこれもなかなか奥が深い世界 ^^:

つまり、ストレスが無く開閉して

閉めた時、

ス~~ッッ

って上品に閉まる金物。

これ!!

先日、東京の金物のショールームで実際に自分でレールの動きと音、そして予算を確かめて

チョイスしてきたもの!

普段見落としがちな部分だが

無垢の木と金属の金物の相性はお互いを尊重しているようで

更にお互いの美しさに磨きがかかる!

兆番にしてもスライドレールにしても見た目だけでは動きも音も分からない!

以前ここのショールームを訪れたとき、会長自ら金物の世界を熱く語って頂いた事がある。

全部動かして自分の手で実際に動きを確かめてくれ!と….。

確かにその通り!

可動させて初めて分かることばかりだ。

ここの金物メーカーの社員達も商品を丁寧に一生懸命説明してくれる

私はいつも感心してしまう。

我々がオリジナル建具、オリジナル家具をつくるため金物とは切っても切れない縁がある。

住まい、家具、建具創り、いつもの事だが

お客様は毎回違う方。

家も家具も建具も住み方もすべて!

何もかもが毎回変わる。

そして作り手は毎回考えに考える…..。

おかげさまで今回も上手くいきそうです^^