自然素材の家・国産木材使用の注文住宅|会津の工務店・株式会社 志木

古さが美しい。と言うこと

会津若松市の木の家の現場では木製サッシの取り付けが行われました。

自社製の木製サッシです。

断熱性能が高い! 

ガラスも木部も結露が発生しない!

と言うこともメリットですが。

私が思う自然素材を使う最大のメリットは…

数十年経っても家族が『家』に愛着を持てることではないでしょうか!

石や木などの『自然素材』は時が経てば経つほど味わいが表れてきます。  

それらを使った古民家やアンティークはどんなに古くなってもその味わいが美しいのです。

『古くても汚くない』『古さが美しい』 こういう家は何十年経っても愛着が保てると思います。

住む人に家が愛され、住む人も家から愛されると思います。 

しかし…現在日本の多くの住宅業界で使われている新建材

と言われる物は『新築の時が美しさのピーク』です。

新築時は綺麗で良いのですが、数年経てば色褪せて古びて汚くなってしまうので、

次第に家に愛着を持てなくなってしまうのは仕方がないことでしょう。

家も人も綺麗に歳をとりたいですね。

秘訣、近々ブログします…。

自然素材の家(株)志木
星 英樹